六角脳枕の凸凹構造は何なの?

六角脳枕は、他の安眠枕とは違って面白い形状をしています。

どんな形をしているのかと言うと、上から見ると六角形で、横から見るとWの形をした凸凹の形状になっています。

自然界の中にも、六角形になっているものが、ハチの巣や人間の細胞などなどいろいろあります。

六角形のデザインにした理由は、単に開発者が人体にマッチした心地よい睡眠環境をデザインしたくて六角形のハニカム構造を選んだのだそうです。

六角脳枕の良さを発揮しているのは、この六角形という訳ではなく、横から見たWの形をした凸凹の形になります。

六角脳枕が凸凹の形状になっているのは、寝返りを打ちやすい環境を作りだすためなのだそうです。

実は、私達は寝ている間に20回とか30回くらいの寝返りを打っていると言われています。
寝返りをうっている状態の時には、仰向けの時もあれば横向きになっているときもあります。

どちらの場合でも首や肩の筋肉に負担がかからないようにしているのが六角脳枕が凸凹なのだそうです。

寝ている最中に、首や肩の筋肉に負担がかかり過ぎると首こり・肩こりになってしまいます。

ですので肩こり・首こりでお悩みの方は六角脳枕を使ってみるのをオススメします。

また、六角脳枕の凸凹は、寝返りを打つ際に心地よい揺れを作り出して眠りに入りやすい状態を作り出します。

この点が他の安眠枕と六角脳枕の大きな違いだと思います。

<おすすめ快眠枕情報サイト>

六角脳枕:人気の快眠枕「六角脳枕」の情報サイトです。

 

六角脳枕に使われている素材について

六角脳枕は、低反発枕に分類されます。

カバーの中身に使われているのは、独自に開発されたウレタン素材の「低反発マイクロウェーブ素材」です。

低反発枕の特徴としては、頭を乗せると程よく沈むのでフィット感が良いです。

それと硬すぎないので気持ち良く眠ることができますね。

低反発マイクロウェーブ素材に関しては、他にも高い通気性と肌ざわりの良さ。

更に、「気温の変化に対して強い」という特徴もあります。

一般の低反発枕は、フィット感もあり、耐圧分散性による肩こり、首こり解消効果があると言われていますが、実は寝返りがし難いそうです。

ところが、六角脳枕の場合は、頭に接する面がWの形に形成されていて、この形が寝返りしやすくしています。

六角脳枕の返金保証はとても便利!

なかなか眠れない・・・とか、朝起きても肩や首が凝っている・・・などの悩みがあり、六角脳枕に興味がある方も多いと思います。

でも、六角脳枕のお値段は18900円と決してお安いとは言えません。

たかが枕に、2万円近くも使うのはちょっとね・・・・とお感じになる方って多いと思います。

折角、2万円近くも使ったのに、「自分に合わなかった!」というようなことになったら嫌ですからね。

ところが、六角脳枕には返金保証制度が付いているんですよ~!

六角脳枕を使ってみて気に入らなかった場合には、その商品が到着してから30日以内に連絡すれば返品することが可能なんです。

ただし、返品に掛かる送料や梱包などは自己負担になるそうです。

「10人十色」という言葉がありますが、人が10人いれば10人とも性格が違います。

購入者全員が六角脳枕の事を気に入ってくれるという事は、まずありえませんので、この返金保証は「六角脳枕を買ったけど気に入らなかった」という方の対する救済措置にもなっていると思います。

六角脳枕の口コミ

六角脳枕は、市販されている安眠枕の中でも人気があります。

そもそも六角脳枕は、公式サイトと楽天市場、アマゾンなどのインターネットでしか販売されておらず、普通の店舗では販売されていません。

そういったこともあって、インターネット上には六角脳枕に関する沢山の口コミが存在しています。

こういった口コミは、いろんな情報を含んでいるので、購入前に製品の事を知るにはとても便利です。

ここに、六角脳枕の口コミを幾つかご紹介しておきますね。

「昔から首こりと頭痛に悩んでいましたが、その原因が良く分かりませんでした。ネットで六角脳枕のページを見つけて、首こりと頭痛は枕が合わないからでは?と考えるようになり、購入。おかげでス~ッと眠れるようになり頭痛も解消されました。」

「今まで、いろいろと枕を替えたりしてきましたが、なかなか自分に合う枕には出会えませんでした。この枕を使い始めてからは寝覚めも良く頭が重く感じる日も無くなり良かったです。」

「夜中に目が覚めて良く眠れな日々が続いて悩んでいたのですが、この六角脳枕を雑誌で見かけてからダメもとで購入し使ってみました。使い始めてからは、徐々に眠れるようになってきています。暑い夜など保冷剤を使うとヒンヤリして眠れる感じ!」