六角脳枕に使われている素材について

六角脳枕は、低反発枕に分類されます。

カバーの中身に使われているのは、独自に開発されたウレタン素材の「低反発マイクロウェーブ素材」です。

低反発枕の特徴としては、頭を乗せると程よく沈むのでフィット感が良いです。

それと硬すぎないので気持ち良く眠ることができますね。

低反発マイクロウェーブ素材に関しては、他にも高い通気性と肌ざわりの良さ。

更に、「気温の変化に対して強い」という特徴もあります。

一般の低反発枕は、フィット感もあり、耐圧分散性による肩こり、首こり解消効果があると言われていますが、実は寝返りがし難いそうです。

ところが、六角脳枕の場合は、頭に接する面がWの形に形成されていて、この形が寝返りしやすくしています。